六つ季の家の名前の由来

日本には四季があります。

そして雪国には特有の「季節」が存在します。

それが「雪解けの時季」と「初雪の時季」です。

この時季には二つの季節が見事に重なり、それを視覚的にはっきりと見ることができます。

雪と紅葉

雪とふきのとう

桜と残雪

「雪と桜(や山菜)」「紅葉と雪」。こればかりではありません。

山や田んぼや畑や道々で季節が重なり、雪国独自の風景が出現します。

細かく数えれば六つ以上の「季節」を感じることができるかもしれません。

少なくとも四季以上の美しい季節が存在する南魚沼にある「六つ季の家」。六つの季節、、が名前の由来です。

六つ季の家について、お気軽にお電話ください。000-000-0000

メールでのお問い合わせはこちらどんなことでもお気軽にどうぞ。